猫のつぶやき

若きミィーテル17歳の悩み

2017年1月、修学旅行から戻った猫316号が浮かない顔をしていました。どないしたん?1週間ぶりの沖縄どうやったん?家族連れより友だちと一緒の方が楽しかったやろう? 猫316号:フツーに楽しかったけどね。特別感はなかったね相変わらず、別に行ったば…

『紀猫おばにゃんとガチャ猫』物語 黒カラス軍団 vs2代目料理長チャトラ猫チャペル

2016年5月、英語を教えるようになって3年目の春は慌しく過ぎてゴールデンウィークの時節になりました。はぁ、ぼんやりしよう、ひたすらボヤット計画しかないでしょ。もう何もしない、それって最高、のはずでした。いつもながら予定通りにいかないなあ…

絵画の煌めきとダイヤモンドの燦めきを心に呼び込もう(後編)

2016年4月、溜息ばかり出る春がまたやって来ました。出会いと別れの春が苦手な理由は心がしんどくなるからです。ボ〜ク〜らの〜別れを〜誰かが〜出会いと呼〜んだ〜♪また一時的なメンタル不調ですが、、、2015年11月「絵画の煌めきとダイヤモンドの燦め…

絵画の煌めきとダイヤモンドの燦めきを心に呼び込もう(前編)

2015年11月、できる限りの気分転換を図りつつ深く考え込まないように努め、外出の機会をなるべく増やして気を紛らわしていました。凡事徹底をモットーに淡々と目の前のことをこなしていました。心を休めたくて美術館にフラフラと出かけることも多くな…

こんにちはキジトラ猫チャペルちゃん

2015年10月、里親になって保護猫団体から譲り受けたチャトラ仔猫♂が紀猫デリカテッセン2代目料理長に就任しました。ミイル兄貴を凌ぐヤンチャぶりでうちでは初めてのカーテン登りをする猫様、新参猫のくせに生意気にも先住のキジトラ爺猫にいきなり飛…

永遠に美しいモスクワが脳内で無限再生されている

2015年9月、モスクワの旅を思い出してはニタニタして上機嫌、恒例のアウトドア行事をやり過ごせばハッピーな誕生月になるはずでした。 それなのに!思いもがけない事件が身の回りに起こってメンタル不調になりました。ここでは詳しく書けませんが年間2…

脳梗塞発症から1年間で学んだこと

2015年5月、突然世界が変わった脳梗塞発症から1年を迎えました。相変わらず左耳は聞こえないものの、見た目には元気な人になりました。医師の所見は「発症後1年の経過は良好」でした。 遡って1年前、家族に告げられた医師の所見は「命に別状あり」だ…

さようなら白猫チロルちゃん

2015年3月、白猫チロルが突然、お星さま猫になりました。15歳でした。 お星さまになった日の朝、特に変わったことはありませんでした。タカキベーカリーのイギリスパンの香りを嗅ぎつけて私のところにやって来たのもいつも通り。親指の爪くらいの大きさ…

ワークライフバランスを考える

2015年2月、バレンタインデー商戦が始まり、お店のあちらこちらでチョコレートコーナーを見かけるようになりました。見ているだけでチョコっと多幸感を味わうことができて、ついついチョコチョコっと足を止めてしまいます。特に猫モチーフのチョコレー…

毎日映画を見る習慣が途絶えてしまった

2014年12月、脳梗塞で入院したのをきっかけに映画鑑賞から遠ざかっていました。見なくなってから半年以上が経過していました。 病気になる前の10年間は2〜3日かけて1本ペースで毎日映画を見ていました。習慣化していたために映画が見たい!という気持…

せっかく忘れていた腰痛を思い出すなんて

2014年9月、職場復帰を果たし、ハードな毎日が復活しました。囁き悪魔さんが左右を間違ってなければ、今頃まだ自宅療養して猫たちとネコジャラシ品評会でもやっていたでしょうに。 ( ゚д゚ )彡ニャッ!プラス1歳、40になったニャです。えーと、30になっ…

はてなブログ 紀猫デリカテッセン

お久しぶりです、にゃぁぁぁぁぁ。 Welcome! はてなブログ 紀猫デリカテッセン 5年間のリハビリ生活を遡って書くには、さらに5年かかるかもしれません。 記憶をたどりつつ、美しくなりつつある思い出を5年間を1カ月分ずつ、少しずつ、書いていこうかに…

紀猫デリカテッセンからのお知らせ

このたび、紀猫デリカテッセンは「はてなブログ」にお引越しすることになりました。 長らくの開店休業にもかかわらず、お越しいただきありがとうございます。 またいつかお会いできることを楽しみにしております。にやぁぁぁぁぁ。

アサガオ 2014

Morning Glory,again!! (右上)白猫チロル (中央)ネコジャラシ増殖中 (下)9年目のアサガオ

30代で脳梗塞(11)

イヤイヤ、泣く泣く病院に戻ってきた私が次に考えたのは「退院」の2文字でした。 いつもスクリーンセーバーのように、「いつ退院?」「なるべく早くでしょ!」が小脳ではない脳内に流れていました。 先生にも「退院は?」「いつ退院ですか?」としつこくせ…

30代で脳梗塞(10)

入院2週間、だんだん精神的な疲れが溜まってきて、家に帰りたくなりました。 まっすぐに歩けないこと以外は、不具合もなかったので、一時外出許可が出て、家に帰ってもよいことになりました。 家に帰って、2週間ぶりの入浴。 身体は定期的にタオルで拭いて…

30代で脳梗塞(9)

30代で脳梗塞になるには、何か原因があるはず、、、と検査、検査が続きました。 短期間にX線を浴びまくって、かなり疲れました。 点滴もだんだん辛くなってきました。 だんだん刺すところがなくなって、手首に刺されたときは、痛くて痛くて涙ぐんでしまい…

30代で脳梗塞(8)

看護士さんって本当すごいです。 何時間かおきに、血圧、体温、瞳孔チェックがありましたが、 驚くべきは、真夜中にもやってきて、2時、3時でも、欠かしませんでした。 寝ている人の瞼を上に引っ張りあげて、ペンライトをかざして瞳孔チェック。 私にはそ…

30代で脳梗塞(7)

特別治療5日間のあと、ベット軟禁を解かれ、部屋内のトイレに行ってもよいことになりました。 おそるおそるベットがら下りると、なんとか立てるようになっていました。 でも歩こうとすると、身体が左に引っ張られて、ガツーンと壁にぶつかりました。 おっと…

30代で脳梗塞(6)

突発性難聴にしては症状が重い、というので検査がはじまりました。 MRIで脳を検査すると、、、小脳が腫れてしました。 画面で見ると、白く、ピカピカに輝く、私の小脳。ヤ、、、、ヤバイ。めっちゃヤバイ。 「小脳梗塞」、、、脳梗塞でした。 家族にすぐ…

30代で脳梗塞(5)

次の日、家人が「アマゾンから何か来たよー」と簡易小包を持ってやってきました。 発症した日の昼下がりに、私がポチッたブツが無事に届いたのでした。やれやれ。 まさかポチった時は、数時間後に起こる悲劇を予想だにしていませんでした。 というか、その日…

30代で脳梗塞(4)

翌朝、職場にベットの上からケータイで連絡しました。 このとき改めて、自分の状態を確認。 手足は動いて、フツーに喋れる。 しかし、目を開けるとぐるんぐるん回っている。 まだ左耳は全然聞こえないが、右耳は異常なし。 耳鼻科に診察を受けに行きました。…

30代で脳梗塞(3)

運び込まれたのは総合病院でした。 運ばれてからずっと意識はあったものの、記憶は断片的にしかありません。 自分が「気持ち悪い~」とか「耳が聞こえない~」とか訴えていたのを覚えています。 ストレッチャーからベットへ何人かがかりで、せーの!で移され…

30代で脳梗塞(2)

それなのに、ある日、突然、世界に異変が起こりました。 食事の後、なんとなくテレビを見てぼおーっとしていたら、視界が急に歪みました。 次に、耳の後ろをぐーっと押されたようになり、 自分の周りがぐるんぐるん回り始めて、床に倒れこみました。 その時…

30代で脳梗塞(1)

30代といっても、39なので、40代に近いですが、 まだ30代ですよお!なのに脳梗塞なんて。 仕事でストレスがあるものの、特に不養生ではありません。 早寝、早起き、朝ごはん。快B。ノータバコ。酒はほとんど飲んでません。 自分では概ね健康だと思…

アサガオの咲く庭

タネをバラバラっと撒いてみたら、いっぱい咲いたよ。 今年も夏が来たにゃ~ん! ↓↓プチトマトも育ってます!

金環日食ライダー

朝5時半は、ピッカピカ太陽だったのに、、、 6~7時はあいにくの曇天に、ポツポツ小雨まで降り出してしまった。あかんにゃ~ なかばあきらめて仕事に出かけました。883通勤ライダー。ばるるるるばるばるるる。 職場の東南方向に5kmばるるった所で、…

ちーちゃん

名古屋のMちゃんが母になりました! 紀猫に義理の姪っ子ちゃんができたみたいです。 ご紹介します 現在、約2ヶ月の女の子 ちーちゃん です。 かーわーいー にゃふー(鼻息) かわいーのに、あくびするとオヤジっぽいよー 次に会うときには、歩いているかな…

スターアライアンスにも愛を捧げ萌えよう

ヒコーキ欲しさに缶コーヒーを買うてしもうたがな。 ちゃんと見たってなぁ、ただのヒコーキちゃうねんで。 いつもお世話になっとるスターアライアンスやで。 車輪が磁石になってて、缶のまわりクッルクル旋回しはるねん。ええやろ(自慢)。 左からユナイテ…

アサガオ 2011

今年も咲いたよ2つも咲いたよ 毎年、少~しずつ、花弁が小さくなってます ヒトでいう老化?なんですか?にゃ? 台風による暴風雨で、ちぎれてしまったわ・・・ ミイル猫が、小1のとき、学校から連れて帰ってきて以来、 毎年、勝手にタネを撒き散らし、勝手…